腰痛を放置してはいけない!その理由とは?

  • HOME
  • 腰痛を放置してはいけない!その理由とは?

「腰痛が気になるけれど、このくらいなら大丈夫だろう」と放置していませんか?腰痛を放置すると、慢性化してしまいます。腰痛は放置せず、早めに対処することが大切です。

身体からの警告を見逃さないようにしましょう

身体からの警告を見逃さないようにしましょう

日本人の4人に1人が、腰痛で悩んでいると言われています。

また、約8割の人が、一生のうちで一度は腰痛を経験するとも言われています。一般的な腰痛の多くは疲労の蓄積によるものです。痛みは、身体からの警告サインだと考えても良いでしょう。

腰痛は、慢性腰痛という終着駅にたどり着くまでの停留所の一つです。日本人は我慢強い傾向にありますが、終着駅にたどり着いてしまう前に、早めに対処しましょう。

腰痛から他の不調を招くこともある

腰痛から他の不調を招くこともある

腰痛は疲労の蓄積によるものだと前述しましたが、この蓄積期間は年単位です。

毎日のように「何だか腰に違和感があるなぁ」と言う日が続くと、これが普通の状態になってしまいます。体が違和感に慣れてしまうのです。その間に、疲労はどんどん蓄積されていきます。腰痛から坐骨神経痛になると、腰からお尻の裏側や太ももにかけて電気が走ったような痛みが起きます。

このようになって来ると、歩くのもかなりつらくなります。そして痛みと言うのは、ストレスにもつながっていきます。ストレスが蓄積すると自律神経のバランスが乱れ、様々な不調を招きやすくなるのです。

腰痛の悩みに対処する際に

日常生活に支障をきたしやすい腰痛。大阪市城東区でも、痛みや重だるさを感じて整骨院に相談する方は少なくありません。つらい腰痛の悩みに対処する際は、整骨院での施術を取り入れるだけでなく、日頃の動作に気をつけることも大切です。例えば、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると筋肉は硬直します。その状態で急に立ち上がると腰がうまく伸びず、痛みが生じる可能性があります。こまめに立ち上がる習慣をつけて、座りっぱなしにならないよう意識しましょう。

また、物を持ち上げる動作も注意が必要です。立ったまま屈んで物を持ち上げる動作は腰への負担が大きく、急性腰痛いわゆるぎっくり腰のリスクを高めてしまいます。膝を曲げて身体に物をしっかりと近づけてから立ち上がることがコツです。物を移動する際は腰をひねるのではなく、身体ごと向きを変えると負担を減らせます。また、交通事故によって腰痛が起こることもあります。交通事故直後は痛みがなくても徐々に違和感が現れることが多いです。大阪市城東区で整骨院を利用する際はまず病院で診察を受けてから活用しましょう。

腰痛が気になる方は、整骨院に相談してみませんか?大阪市で整骨院をお探しの方は、あんず整骨院へお越しください。腰痛が起こる原因の一つに、姿勢の悪さがあげられます。姿勢の悪さから骨盤が歪み、身体のバランスが崩れてしまいます。大阪市にあるあんず整骨院では、身体の状態を把握しながら施術します。身体になるべく負担をかけない施術を心がけていますので、まずはご相談ください。

また、交通事故による腰痛やむちうちなどには、自賠責保険が適用されます。大阪市にお住まいで、姿勢矯正をご希望の方、交通事故治療後のケアが必要な方は、お気軽にお問い合わせください。

大阪市で整骨院をお探しの方

店舗名 あんず整骨院
代表 薮井 宏和
所在地 〒536-0002
大阪府大阪市城東区今福東2丁目6−21
アクセス 地下鉄 長堀鶴見緑地線
「今福鶴見駅」より徒歩4分
駐車場 無し
電話番号 06-6936-3330
FAX番号 06-6936-3332
メールアドレス info@anzu-style.com
URL https://www.anzu-style.com/
営業時間 平日 8:30~21:00
土・日曜日・祝日 8:30~20:00
定休日 水曜日